TOP > 治療実績紹介:Hさんの事例(野球)

治療実績紹介:Hさんの事例(野球)

院長の藤山です。
このブログでは当院での治療実績のご紹介もしていきたいと思っています^^

過去の治療実績はコチラからどうぞ^^

似たような症状を抱えている方にはぜひ内容をご確認いただき
当院にお越しいただければ幸いです。

【Hさんの事例】
<概要>
種目:野球
競技歴:6年
頻度:現在は休止
症状 : 腰椎分離症
施術内容 : 鍼治療(約45分)×8回


<初診から完治までの流れ>
[初診]
腰椎分離症による、腰全体の痛み・長時間の座位、ランニング後に痛む。
脊柱起立筋・腰方形筋・ハムストリング・下腿の筋緊張が強い。

[診断]
第5腰椎部の圧痛、後屈時・回旋時痛、脊柱起立筋の筋緊張から分離症による腰痛と判断。

[治療](1回45分)
鍼治療+パルス通電 15分&整体
椎間関節、筋緊張の強い部位へのアプローチ。

[痛みの緩和]
1回目 治療後は2~3日痛みが強くなったが、その後軽減する。
2回目 80%に痛み軽減。
3回目 前回治療後に少し痛みが出たが、すぐに軽減した。
4回目 30%に痛み軽減。5㎞のランニングができるようになる。
5~8回目 2週間に1回の治療にする。違和感が残るが痛みはない。
     股関節の調整も合わせての施術。

<予後をにらんだアドバイス>
進学をしたら野球を再開したいとの希望があるため、再発防止の為に
股関節・胸椎の柔軟性を付ける為のストレッチ・エクササイズを指導。
月に1~2度の来院でメンテナンスを行う。