TOP > 治療実績紹介:Mさんの事例(サッカー・ゴルフ)

治療実績紹介:Mさんの事例(サッカー・ゴルフ)

院長の藤山です。
このブログでは当院での治療実績のご紹介もしていきたいと思っています^^

過去の治療実績はコチラからどうぞ^^

似たような症状を抱えている方にはぜひ内容をご確認いただき
当院にお越しいただければ幸いです。

【Mさんの事例】
<概要>
種目:サッカー・ゴルフ
競技歴:15年
頻度:サッカー 週2/子供に指導 ゴルフ  週1/2~3時間
症状 : ゴルフの練習をしていて、徐々に右手がシビレてきた。
施術内容 : 鍼治療(約45分)×6回。


<初診から完治までの流れ>
[初診]
頸椎ヘルニアの既往あり。右手拇指のシビレ。首・肩の張り。

[診断]
徒手検査により、頸椎ヘルニアによる症状と確認。

[治療](1回30分)
鍼治療+パルス通電 15分
板状筋・肩甲挙筋・僧帽筋・橈骨神経へのアプローチ。

[痛みの緩和]
1・2回目 治療後は落ち着くも戻る。
3~5回目 徐々にシビレが弱くなる。
6回目 シビレ消失。

<予後をにらんだアドバイス>
再発防止のため、3ヵ月間は月2回来院してもらい、整体による股関節調整を行う。
現状、症状はないが月に1回の来院でメンテナンスを行っている。