TOP > 治療実績紹介:Sさんの事例(トライアスロン)

治療実績紹介:Sさんの事例(トライアスロン)

院長の藤山です。
このブログでは当院での治療実績のご紹介もしていきたいと思っています^^

過去の治療実績はコチラからどうぞ^^

似たような症状を抱えている方にはぜひ内容をご確認いただき
当院にお越しいただければ幸いです。

【Sさんの事例】
<概要>
種目:トライアスロン
競技歴:1年
頻度:週3日/1日2時間前後
症状 : 右ふくらはぎ内側の痛み
施術内容 : 鍼灸(約30分)×1回。整体(約45分)×1回


<初診から完治までの流れ>
[初診]
トライアスロンで海を泳いでいた時に痛める。
常に張った感じはあった。腓腹筋内側部に硬結・圧痛あり。
歩行時に痛みあり。

[診断]
右腓腹筋内側部の軽い肉離れと判断

[治療](1回45分)
鍼灸×1回、整体×1回

[痛みの緩和]
1回目 右腓腹筋内側部に鍼通電療法
2回目 1回目の治療で痛み消失。3日後に大会のため、整体にて全身調整を行う。

<予後をにらんだアドバイス>
頚肩周りの硬さもあり、下半身の動きが悪くなってしまうので下腿への負担が
大きくなってしまう。
定期的に全身のメンテナンスをするようにアドバイス。